羊たちの沈黙 (1991) : The Silence of the Lambs

FBIアカデミーの若き女性訓練生が、精神病院に監禁中の天才精神科医の遠隔捜査を受け、連続誘拐殺人事件の解明に挑むサイコ・スリラー。トーマス・ハリスのベストセラー小説の映画化。アカデミー賞5部門を獲得。物語の主役である精神科医のレクター博士はアンソニー・ホプキンスが演じ、アカデミー主演男優賞を受賞した。

監督:ジョナサン・デミ
出演:ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス、スコット・グレン、テッド・レヴィン、アンソニー・ヒールド、ブルック・スミス、ダイアン・ベイカーほか。

羊たちの沈黙 (1991)のあらすじ

若い女性ばかりを狙う猟奇殺人事件が続発。FBI訓練生のクラリス(ジョディ・フォスター)は犯人像のヒントを得るため、凶悪殺人犯として特殊房に監禁中のレクター博士(アンソニー・ホプキンス)に面会。だが、彼は捜査協力にある条件をつけてくる。

羊たちの沈黙 (1991)のストーリー

カンザスシティをはじめとしたアメリカ各地で、若い女性が殺害され、皮膚を剥がされるという連続猟奇殺人事件が発生。逃走中の犯人は、「バッファロー・ビル」と呼ばれていた。

FBIアカデミーの実習生クラリス・スターリング(ジョディ・フォスター)は、バージニアでの訓練中、行動科学課(BSU)のクロフォード主任捜査官(スコット・グレン)からある任務を課される。クロフォードは、バッファロー・ビル事件解明のために、監禁中の凶悪殺人犯の心理分析を行っていたが、元精神科医の囚人ハンニバル・レクター(アンソニー・ホプキンス)は、FBIへの協力を拒絶していた。クラリスは、クロフォードに代わって事件に関する助言を求めるため、レクターの収監されているボルティモアの州立精神病院に向かう。

レクターは、当初は協力を拒んでいたものの、やがてクラリスに自身の過去を語らせることと引き換えに、助言することを約束する。そして、クラリスは父親の死を受けて伯父に預けられた過去を話し、そこで明け方に伯父が羊たちを屠殺するのを目撃したことがトラウマとなっていることを明かす。

一方、新たに上院議員の娘(ブルック・スミス)がバッファロー・ビルに誘拐される事件が発生したため、精神病院院長チルトン(アンソニー・ヒールド)は、自身の出世のためにレクターを上院議員(ダイアン・ベイカー)に売り込む。議員である母親は、捜査協力の見返りとして、レクターを警備の緩い刑務所へ移送させることを約束する。しかし、レクターは、移送の隙をついて警備の警察官や救急隊員たちを殺害して脱獄を果たす。

クラリスは、レクターが示唆した数々のヒントによって、犠牲者たちの足跡をたどり、訪れたある民家に住む男性(テッド・レヴィン)がバッファロー・ビルであると確信する。単身で民家の地下室へ踏み込んだ彼女は暗闇の中、間一髪で犯人を射殺し、人質を無事助け出す。

事件は解決し、その後、同期生たちと共に正式なFBI捜査官となったクラリスの元に、逃亡中の身であるレクターから電話が入る。レクターは、彼女のトラウマが解消されたかどうかを尋ね、事件解決と捜査官への就任を祝福し、「I’m having an old friend for dinner.」という言葉でチルトン殺害をほのめかして通話を終えると、彼の背中を追って人混みの中に姿を消す。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ケロッグ博士 (1994) : The Road to Wellville

  2. アミスタッド (1997) : Amistad

  3. トライアル/審判 (1993) : The Trial

  4. サバイビング・ピカソ (1996) : Surviving Picasso

  5. ドラキュラ (1992)

  6. ザ・ワイルド (1997) : The Edge

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。