ウルフマン (2010) : The Wolfman

満月の夜になると、本能にあらがえず殺人鬼と化すウルフマンを主人公にしたサスペンス・ホラー。ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンスのアカデミー賞男優の共演も見もの。

監督:ジョー・ジョンストン
出演:ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィング、マリオ・マリン=ボルケス、ジェラルディン・チャップリン

ウルフマン (2010)のあらすじ

19世紀末、英国。俳優のローレンス(ベニチオ・デル・トロ)は、帰郷した村で兄の無残な遺体と対面。彼は犯人を捜そうとするが、ウルフマンに襲われ、自らも満月の夜に殺人を犯すようになる。そんな彼を、父親はなぜかわざと凶行に走らせるように。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ファーザー (2020) : The Father

  2. ブレイン・ゲーム (2015) : Solace

  3. ザ・ライト -エクソシストの真実- (2011) : The Rite

  4. サー・アンソニー・ホプキンスの出演映画一覧

  5. 2人のローマ教皇 (2019) : The Two Popes

  6. ハイネケン誘拐の代償 (2015) : Kidnapping Freddy Heineken

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。