エレファント・マン (1980)

鬼才デビッド・リンチの’80年の衝撃作を、ニュープリントで上映。19世紀の英国に実在した異形の青年の悲痛な運命を通し、人間の本質をじっくりとあぶり出す。

監督:デビッド・リンチ
出演:ジョン・ハート 、 アンソニー・ホプキンス 、 アン・バンクロフト 、 ジョン・ギールグッド 、 ウェンディ・ヒラー 、 フレディ・ジョーンズ

エレファント・マン (1980)のあらすじ

19世紀末のロンドン。見世物小屋で“エレファント・マン”と呼ばれる青年ジョン(ジョン・ハート)を見た外科医トリーブス(アンソニー・ホプキンス)。彼はジョンを研究対象にするために病院へ引き取るが、やがて人々の好奇の目にさらされていく。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 冬のライオン (1968)

  2. 遠すぎた橋 (1977)

  3. バウンティ/愛と反乱の航海 (1984)

  4. 八点鐘が鳴るとき (1971) : When Eight Bells Toll

  5. マジック (1978)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。